食品充填加工

HOME >> 食品充填加工

高度な技術と十分な衛生管理のもとで充填加工を行なっている

粉末、とくに抹茶などの微粒子粉末の食品については、熱着部分に粉末が入り込みやすく、十分に熱着できないなどの問題が発生しやすい傾向にあります。当社は、微粒子粉末用のオーガ装置を導入し、高度な技術と十分な管理のもと、安心してご利用いただける充填加工を行っております。
なお、当社では、フリーズドライ食品の自社開発なども行っているため、充填やセットアップ加工だけでなく、幅広いネットワークから、お客様の商品開発のために必要な食材を発掘・提供することも可能です。是非、お気軽にご相談ください。

< 食品充填加工とは >

食品充填(じゅうてん)とは、袋などに決められた量の食品を封入することをいいます。必ずしも隙間なくいっぱいに充たすわけではありません。当社は、フリーズドライや顆粒・粉末状の食品の充填を得意としており、食品のセットアップ加工と同じく、20年以上の実績があります。

商品例

  • こねぎ(乾燥野菜)
  • みつば(乾燥野菜)
  • パルメザンチーズ
  • きざみ海苔
  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • 紅茶
  • …など

フリーズドライや粉末食品は当社の得意分野です。
微粒子粉末食品もお任せください。

加工設備

当社は、通常の充填機に加え、3倍の処理速度を有する三連式の充填機も備えております。当社の有する主な充填設備は以下の通りです。サイズ、量目など、お気軽にご相談ください。

充填機
三連式充填機
オーガ装置(微粒子粉末専用充填機)
半自動計量器(食品正味の計量用)
金属探知機(異物混入防止用)
ウェイトチェッカー
封緘機
ホットプリンタ

上記の食品包材サービスを中心に、商品開発、製造工場の斡旋、商品管理、
物流の分野まで幅広くカバー。
食品製造のあらゆる工程をサポートします。
インスタント食品、ドライフーズ、粉末状製品のプロフェッショナルに是非ご相談ください。

食品セットアップや包材についてのご相談・お問い合わせお気軽にどうぞ!
包装フィルム販売、在庫出庫管理もお任せください!
制作事例のご紹介
大成包材の品質方針

ページトップへ