サービスの流れ/Q&A

HOME >> サービスの流れ/Q&A

ご連絡いただいてから打ち合わせ、提案、製作、納品までの流れをご紹介しています。

サービスの流れ

STEP1
お問い合わせ

お電話やメール、ホームページ上のメールフォームからお問い合わせください。
その際「希望する包装形態」や「どういう製品か」など、製品の情報をお伝えいただけると、後の工程がスムーズに進みます。

「これから製品開発を行う予定」というお客様のご要望にもお応えします。製品化までに必要な準備やクリアしなければならない条件もご紹介していますので、お気軽にご相談ください。

STEP2
打ち合わせ、ヒアリング

お客様の製品とご希望の条件をおうかがいし、最適な包装・充填加工のプランを作成します。
はじめて商品化を行なう方や、商品をこれから開発する方の場合、容器や流通方法も含めてご提案いたします。
また納品後の保管先や流通における手法にいたるまで、豊富な実績と経験をもとに、お客様に最適な方法をご紹介いたします。

STEP3
お見積り


包装形態と充填加工工場を決め、お見積りをお出しします。
当社は提携している工場に毎年大量発注をしているため、お安い料金でのご案内が可能です。できるだけ安く充填加工したい、という方もどうぞお気軽にご相談ください。

STEP4
包装・充填加工

打ち合わせしたプランを元に加工を行います。
当社が提携している20ヵ所の工場の中から最適な工場を選ぶことが可能です。

提携先の工場とは長年お付き合いさせていただいており、ある程度の融通を利かせられますので、納期やロットの条件が厳しくて交渉がうまくいかない、という方は是非ご相談ください。

STEP5
納品

梱包作業を行い、工場から出荷いたします。
少ロット、短納期でのご要望にお応えすることはもちろん、分量によっては納品後に当社の倉庫でお預かりし、直接出荷することも可能です。
また在庫管理システムとの連動で、よりスムーズに御社がお取引できるようになるサービスも提供しておりますので、お気軽にご相談ください。
※倉庫には限りがありますので、全てのお客様のご要望にお応えできるわけではありません。

Q&A

下記に掲載されている以外のご質問やご相談があれば、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Q:小ロットでも対応可能ですか?
A:セットアップ加工は2,000個くらいから、食品充填は5,000個くらいからお受けしています。
Q:注文から一週間で納品できますか?
A:小口のご依頼で、かつ資材が全て揃えば、大抵のご依頼は1週間程度で納品できます。
Q:地方への納品はどこまで可能ですか?
A:北海道(札幌)へは松岡満運輸、九州へは西濃運輸を利用しているため、日本全国どこへでも納品可能です。翌日配送を希望の場合は、宅配便を使います。なお、沖縄や離島の場合は、別途ご相談ください。
Q:食品に入れる材料を探してもらえますか?
A:はい、お引き受けしています。当社は、単なる包材会社から一歩踏み出し、フリーズドライ食品の自社開発なども行っています。その独自の幅広いネットワークを活かし、お客様の商品開発のために必要な食材の発掘・提供などのお手伝いも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
Q:使用する包装の相談にのっていただけますか?
A:はい、お気軽にご相談ください。包装フィルムは、食品毎に最適なフィルムを選択する必要があります。当社では、長年の経験とノウハウにより、お客様の食品に最適なフィルムをご提案することが可能です。また、シュリンクフィルムや段ボールなども扱っておりますので、是非お問い合わせください。
食品セットアップや包材についてのご相談・お問い合わせお気軽にどうぞ!
包装フィルム販売、在庫出庫管理もお任せください!
制作事例のご紹介
大成包材の品質方針

ページトップへ